ブランド力をアピールできる商品パンフレットを制作

コストも考え、質も良い商品パンフレットを作ってもらうヒント

ブランド力をアピールできる商品パンフレットを制作

冊子

制作事例は参考にしておく

制作を依頼するにあたって、どのような商品パンフレットにしてくれるか気になるところでしょう。そこでホームページに掲載されている制作事例を参考にしておくことが肝心です。分かりやすく紹介しているか、デザインは理想に近いかどうか知ることができるでしょう。

カタログ

情報をしっかり伝えてくれるか

目をひくデザインであるかどうかは重要ですが、他にも商品の情報について詳しく、分かりやすく伝えられるかどうかも必要です。しかし、情報量が多いと却って消費者からの興味を遠ざけてしまう可能性もあります。それらに気をつけて商品パンフレットの制作計画を立てておくことが大切でしょう。

制作が完了するまでの流れ

冊子

打ち合わせを実施

商品パンフレットのコンセプトを固めるためにも、制作会社との打ち合わせは大切です。どのような商品であるか、理想のデザイン、訴えたい情報などを伝えることが必要であるため、打ち合わせ前にまとめておくことが肝心です。

構成やデザインを提案してもらう

打ち合わせで話した内容を元に、製作会社では構成やデザインを練っていきます。様々な案を出し、商品パンフレットを作っていくにあたってどれかベストであるかを決めていきます。

制作をしてもらう

提案してもらった構成やデザインに了承したら、商品パンフレットの制作に入ります。モデルなど芸能人を起用する場合は撮影もあるため、印刷や納品の予定に合わせてスケジュールを組んでおくことが必要です。

印刷から納品対応

商品パンフレットの制作が完了したら、消費者への提供に向けて印刷の作業に入ります。他にも、仕上がりに不備がないか確認、発送の手配も行ないます。制作会社によっては配布する店舗へ発送してくれる場合もあるため、手間を削減したいときに便利です。

広告募集中