小林製薬のグルコサミンで膝の痛みを改善しよう

woman

海藻からの抗がん成分

抗がん作用が人気の理由

サプリメント

フコイダンは海藻の表面のネバネバ成分のことで、水溶性の食物繊維の一種になります。フコイダンが今のように人気になったのは、抗がん作用が期待されているためです。体験談によってがんが治った報告もありますが、科学的な解明はまだ完全には証明されていません。しかし、日本だけでなく欧米でもがん患者に対して抗がん剤や手術と併用してフコイダンを代替医療として使うようになってきています。フコイダンを効果的に摂取するには食品だけでは不十分なのでサプリメントや健康食品を使うことが一般的です。人気の成分になってきているので、各社で飲みやすさに工夫をしていて、のど越しが良く、臭いや味が気にならない製品に人気が集まっています。

ヨードが含まれています

フコイダンはもずくやワカメといった海藻に含まれていて、サプリメントや健康食品も海藻から成分を抽出して製造されています。海藻にはヨードが多く含まれていて、ヨードの摂取制限のある甲状腺に関係する病気、例えばハセドウ病や橋本病を患っている人は注意が必要です。女性のうち20人に1人程度はヨードの過剰摂取を控えた方が良いと言われています。がんの代替医療として使用する場合でもヨードの摂取制限がある場合があります。海藻にはヨードが含まれていますが、種類によってヨード量には大きな違いがあります。フコイダン含有量が多いもずくはヨードをほとんど含んでいないため、フコイダンのサプリメントを選ぶ時にはフコイダンを原材料として使っているサプリメントを選ぶと良いでしょう。

Copyright©2015 小林製薬のグルコサミンで膝の痛みを改善しよう All Rights Reserved.